【アイウォレット初心者ガイド】登録、入出金

・iWalletは安全性と利便性を兼ね備えた電子ウォレット
・iWalletは無料で登録ができ、入金は即座に反映される
・iWalletに登録することで申請できるUnionPayプリペイドカードは国際的ブランド!

  • ジョイカジノ 入金不要ボーナスの攻略法を解説!

    入金不要で35フリースピンが貰える!

    Sweet Bonanzaで使える、ボーナスコード『CasilifeJoy

    総合評価: 4.6/5

    1スピンのベット額 20円or$0.2

    • 賭け条件: 20倍
    • 出金スピード: 4/5
    • 運営サポート: 5/5
  • パチパチカジノ 入金不要ボーナスを徹底解説!

    1500円分の入金不要ボーナス!

    最大出金額15000円、新規登録後24時間以内に5400円の一括入金必須

    総合評価: 5/5

    1000円分のフリーベットと500円のBingoクレジット

    • 賭け条件: 1倍
    • 出金スピード: 5/5
    • 運営サポート: 5/5
  • インターカジノのボーナスや入金・出金方法、評判をレビュー!

    オンカジ界1の老舗カジノ!

    ベラジョンカジノと同じ会社が運営する大手老舗カジノ!

    総合評価: 5/5

    満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/

    • 出金スピード: 5/5
    • 運営サポート: 5/5

目次

[iWallet(アイウォレット)の基本情報]

iWallet(アイウォレット)はオンラインでの支払いと送金が簡単かつ安全に行える人気の電子ウォレットです。無料で手軽に登録でき、入金は即座に反映されます。

本記事では、以下の3つのポイントに焦点を当てています。

・iWalletの概要と特徴
・iWalletの安全性と仕組み
・iWalletのメリットとデメリット

この記事を読むことで得られること

・iWalletの登録方法、入出金方法を理解する
・UnionPayのプリペイドカードの活用方法を理解する
・iWalletの全体像を理解し、自分にあった最適な決済方法を選択できるスキル

iWalletの概要


iWallet(アイウォレット)は、2012年に香港で設立された決済サービスで、オンラインショッピングやギャンブル系サイトの決済において、高い支持を得てきました。

特にアジアとヨーロッパで、ビジネスやショッピング、さらにブックメーカーやオンラインカジノのプレイヤーからの人気があります。

2020年5月まで、iWalletは、ecoPayz(エコぺイズ)と共にオンラインカジノの主要な入出金手段でした。

しかし、同年5月から10月にかけてメンテナンスを理由にサービスが長期間停止したため、結果としてiWalletを採用しているオンラインカジノが大幅に減少しました。この期間の前後にも、メンテナンスや入出金方法、プリペイドカードに関する変更が頻繁に行われています。

項目名解説
サービス名iWallet(アイウォレット)
設立年設立日2012年12月20日
サービス開始年2013年
運営会社Benedo LLC
ライセンス香港の金融庁よりMSO(Money Service Operator)のライセンスを取得している
サービスの種類オンライン決済サービス
利用料金登録料無料、口座維持費無料、送金手数料無料、一部の取引に手数料がかかる。
対応通貨JPY / USD / EUR / GBP / SGD / HKD / CNY / IDR / PHP / MYR/ THB / VNDの12通貨
主な機能入金、出金、登録、オンラインカジノへの資金移動
主な利用用途ギャンブル系サイト(ブックメーカー、オンラインカジノ)、オンラインショッピング、ビジネス、個人間送金
利便性ユーザーフレンドリーなインターフェースと簡単な登録プロセスにより、オンラインでの資金管理が容易
安全性2段階認証などのセキュリティ対策により、ユーザーの資金と情報を保護
サポート対応メールサポート、FAQセクションでの情報提供、公式サイトおよびお問い合わせサポートが日本語に完全対応
競合他社との差別化幅広い通貨対応、手数料が安い、unionpayブレンドのプリペイドカードを発行している
入金方法銀行振込、クレジットカード、デビットカード
出金方法収納代行サービス(日本)


iWalletの安全性と仕組み

海外サイトや電子マネーに不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、
この企業は香港の金融庁である香港金融管理局(HKMA)からMSO(Money Service Operator)のライセンスを取得しています。これにより、iWalletは法的に認められた金融サービスとして運営されています。

香港といえば、HSBC銀行スタンダードチャータード銀行シティバンクバンク・オブ・アメリカなど多数の国際的な金融機関が集まる場所です。
この地域の法的環境は国際的な基準に沿っており、
香港金融管理局からのライセンス取得により、iWalletの安全性と信頼性は保証されています。

香港金融管理局からのライセンス取得による安全性と信頼性は、私たちが電子ウォレットを選択する際の重要な基準でした。
私と私の生徒さんがカジノを始めた2017年頃は、オンラインカジノの支払い方法としてまだ銀行振込が主流で、仮想通貨が流行し始めた時期でした。
仮想通貨は送金が速く手数料も安い傾向にあるものの、安全性や信頼性に不安がありました。
その時期において、ecoPayzやiWalletのような電子ウォレットは、送金の速さ、安全性、そして安心感で他を圧倒していると感じました。

ところでiWalletの運営会社についての補足情報ですが、
iWalletは、「Benedo LLC」という海外企業が運営しています。

一部では「iWallet Limited」や「IWALLET SYSTEM EU LTD.」といった名前も見かけますが、
公式のサポートに直接確認した結果、「Benedo LLC」が正式な運営会社であることが明らかになりました。他の2社との関連はありません。
この情報は、iWalletのユーザーマイページ内の会社概要からも得られます。
以下に、会社概要を載せておきます。

また、業界標準のSSL技術(暗号化技術)を搭載し、2段階認証システムファイアウォールシステムも組み込まれているので、ハッキング、クラッキングなどのサイバー攻撃から守られます。これにより、高いレベルのセキュリティ環境が提供され、利用者は安心してサービスを使用できるようになっています。

『iWalletの仕組み』

iWalletは、我々ユーザーとオンラインサービスとの間のスムーズな資金移動を実現し、オンライン決済の利便性を向上させる仕組みです。
例えば、iWalletとオンラインカジノであれば、以下のような流れで仕組みが成り立っています。

①iWalletの口座に銀行口座から入金する(チャージする)
②iWalletからオンラインカジノへ入金する
③オンラインカジノからiWalletに勝利金を出金する
④iWalletから銀行口座へ出金する

さらに、iWalletをオンラインカジノで使用するメリットについては以下の通りです。

・迅速な入出金
iWalletを使えば、オンラインカジノへの入金や、勝利金の出金が迅速に行えるため、プレイヤーはゲームへの参加や賞金の利用がすぐに可能になります。

・安全な取引
iWalletは、SSL技術(暗号化技術)を搭載し、2段階認証システムやファイアウォールシステムも組み込まれ、高度なセキュリティ対策を施しており、ユーザーの資金と個人情報をしっかり保護します。これにより、安心してオンラインカジノを楽しめます。

・iWalletアカウントは、スマートフォンやPCから簡単に管理できるため、いつでもどこでもスムーズに資金管理が可能になります。

このように、iWalletはオンラインカジノでの利用においても、便利で安全な決済の仕組みとして広く利用されています。


iWalletのメリット

「iWallet」の主なメリットは以下の通りです。

①国際ブランドカードとの連携
iWallet口座開設後、別途申請することで国際ブランドカードに資金移動が可能。
(UnionPayプリペイドカード)

②安全性が高い
最高峰のセキュリティ技術を採用しているため、安全・安心に様々なサービスで取引が可能。

③スピーディな送金
リアルタイムでの送金が可能。

④主要6通貨を含む12通貨に対応
JPY / USD / EUR / GBP / SGD / HKD / CNY / IDR / PHP / MYR/ THB / VNDの12通貨

⑤日本語対応
サイトやサポートが日本語に対応。

⑥ビジネス利用に最適
商品決済手段としての導入で決済手数料が1%。

iWalletのデメリット

①使用できるオンラインカジノが少ない
iWalletは2020年にサーバートラブルに見舞われ、長期メンテナンスが必要になった。
この事態により、多くのオンラインカジノでのiWalletの利用が停止され、その影響は現在も見られる。他の電子ウォレットと比べても、現在iWalletを採用しているカジノは少なめ、ただし、今後の改善や運用の向上によって、再び採用するカジノが増える可能性はある。

②手数料が高い
一部のサービスについては手数料が高い。口座にお金を入れず90日間取引実績がない場合、休眠口座として口座が凍結される。更に、口座にお金を入れている場合、最後の取引日以降の180日間にiWallet口座内で取引実績が確認できなければ、iWallet休眠口座管理手数料として20ドルが徴収される。

③出金申請の遅延
出金申請の件数が多いと、処理が遅延することがある。

④メンテナンスが多い
iWalletのマイページから確認できるように、メンテナンスが頻繁にあり、一部のサービスが利用できなくなることがある。特に2020年以降、利用可能なサービスが制限され、入出金方法などの選択肢も縮小している。

[iWallet(アイウォレット)の登録と決済方法]

基本的にiWalletは、

・氏名(アルファベット入力)
・生年月日
・メールアドレス
・パスワード
・氏名
・国

の入力のみで、わずか3分で登録可能です。

最初の段階では、初回登録時に本人確認書類の提出は求められません。

【2024年最新版】初心者向けiWallet登録マニュアル

ここでは実際の登録画面を見ながら、iWalletの登録の流れを見ていきましょう。

①公式サイトにアクセス
iWalletの公式サイトにアクセス。もしも英語になっている場合は日本語に変更する。

②「新規口座開設」をクリック
iWalletホーム画面右上の「新規口座開設」ボタンをクリック。

③メールアドレスを入力し、「次へ進む」をクリック

④必要情報を入力
上から順に氏名などの必要情報を入力する。

④利用規約に同意
利用規約を読み、チェックボックスにチェックを入れて、「口座を開設する」をクリックする。

⑤メール確認
下記のような画面になったら、登録に使用したメールアドレスに確認メールが送られてくる。

⑦確認リンクをクリック
メール内の確認リンクをクリックして、アカウントを有効化。

⑧登録完了
「ご登録ありがとうございます」という画面が開けば、口座開設完了!
iWalletの口座開設が完了し、サービス利用開始。iWalletでは登録したメールアドレスがそのままログインIDになります。


iWalletの入金方法

iWalletの入金方法は以下のとおりです。

項目名解説
JAPAN送金バウチャー=国内銀行送金銀行口座から直接iWalletアカウントへの入金が可能です。
クレジットカード/デビットカード
VisaやMastercardなど、お持ちのクレジットカードやデビットカードを使用して入金できます。

iWalletの出金方法

iWalletの出金方法は以下のとおりです。

項目名解説
収納代行サービス=国内銀行送金iWallet口座から、
お持ちの国内銀行口座へ直接出金する方法。

・UnionPay(ユニオンペイ)ブレンドのプリペイドカードサービスを使った出金について

以前、iWalletユーザーは、UnionPayブランドのプリペイドカードを使ってATMから直接現金を引き出すことが可能でした。

このサービスは2020年まで提供されていましたが、
現在はATMでの直接出金ができなくなり、カードへのチャージのみが可能となります。
iWalletからカードへチャージして、デビットカードやプリペイドカードと同様の使い心地で、カード決済に利用します。

iWalletでの出金時の注意点

iWalletで出金する際には以下の点に注意が必要です。

①グレードアップが必要
スタンダード会員からエグゼクティブ会員へのグレードアップが必要となります。
エグゼクティブ会員になることで、出金制限がなくなります。

②本人確認が必要
出金するためには、本人確認資料を提出する必要があります。
有効な本人確認資料としては、免許証・パスポート・マイナンバーカードなどがあります。

③出金の反映に時間がかかる
出金の反映には時間がかかる場合があります。
これらの注意点を理解し適切に対応することで、
iWalletでの出金がスムーズにできます。

iWalletの手数料一覧

手数料が無料なもの

項目名手数料
登録料無料
口座維持費無料
オンラインカジノからの
勝利金の受け取りなどの送金
無料

入金にかかる手数料

項目名手数料
JAPAN送金バウチャー=国内銀行送金5.0%
クレジットカード/デビットカード7.0%

出金にかかる手数料

項目名手数料
収納代行サービス=国内銀行送金手数料:出金額の0.5%、最低手数料:35ドル

送金処理関連でかかる手数料

項目名手数料
銀行振込申請の取消手数料$50

口座の休眠や解約にかかる手数料

項目名手数料
未使用期間が180日以上$20/月
口座を閉鎖$5

プリペイドカード利用時にかかる手数料

項目名手数料
チャージ手数料/回1.75%(最小$5.00)
チャージ最高残高上限なし
最低入金額/1回$25
最大入金額/1回$10,000
カード発行・解約・残高移行手数料$25(カード代:$21、配送料:$4)
毎月維持費用$2
カードからカードへの転送$10
決済手数料(USD以外)3.0%

※尚、ATMでの出金は現在利用できません。

[iWallet(アイウォレット)の活用術]

iWalletには、スタンダード会員とエグゼクティブ会員の2つのステータスが存在します。

口座開設直後は、スタンダード会員としてスタートし、入金上限は$1,000(約15万円)に設定されています。しかし、エグゼクティブ会員にグレードアップすることで、追加機能にアクセスできるようになります。

本人確認と住所証明の提出を通じてエグゼクティブ会員へグレードアップすることで、入出金の制限が解除されます。さらに、JAPAN送金バウチャーを用いた国内銀行への送金が利用可能になります。

ここではiWalletの活用術として、会員ステータスのグレードアップ方法だけでなく、オンラインカジノでのiWalletの使い方、そしてUnionPayプリペイドカードとの連携方法について詳しく解説します。


入出金の制限を解除するための本人確認

iWalletの会員ステータスには「スタンダード会員」と「エグゼクティブ会員」の2種類があります。最初に登録した段階での会員ステータスは、「スタンダード会員」です。
スタンダード会員は、入金上限が$1,000(約15万円)で、口座からの出金ができません。

グレードアップには本人確認書類と住所確認書類の提出が必須となります。
・本人確認書類(パスポート、運転免許証、住基カード、マイナンバーカード)
・住居確認書類(水道ガス電気の領収書、健康保険証、運転免許証など)

他にも、エグゼクティブ会員になるとできることがいくつかあるので一覧にしたものが下記です。

エグゼクティブ会員へグレードアップするとできるようになること一覧
入金上限が$1,000の制限解除
出金ができるようになる
「JAPAN送金バウチャー=国内銀行送金」による入金が可能になる
プリペイドカードのunionpayカードを申請できるようになる


【2024年最新版】初心者向けエグゼクティブ会員へのグレードアップマニュアル

ここでは、図解付きでiWalletをフル活用するためのエグゼクティブ会員へのグレードアップ方法を解説します。手続きの流れから必要書類まで、簡潔に説明します。

①ログインする
まずはiWalletのログイン画面を開き、IDとパスワードを入力してログイン。
iWalletでは、ログインIDはメールアドレスで、パスワードは口座開設時にご自身で設定したパスワード。

②iWalletのホームページの画面右下、各種設定の項目の一番上の項目に、「ユーザー設定」があるのでそこをクリック。

③すると「登録情報確認・変更」という画面が出てくるので、その画面の真ん中辺りの「KYC書類をアップロードする前に、ご住所、郵便番号、電話番号をご登録ください。」という1文を確認する。

④同じ画面を下までスクロールすると、「変更・修正する」というボタンが出てくるので、
そこをクリック。

⑤指示に従って住所、郵便番号、電話番号を入力し登録する。この時、住所は必ず「ローマ字入力」にすること。

ChatGPTを利用すると、日本語の住所をローマ字に変換する依頼にも素早く対応してくれる。
例えば、東京タワーの住所のような情報も瞬時にローマ字表記にしてくれるため、非常に便利。この機能は、ChatGPTの無料版(ChatGPT-3.5)でも十分に活用できる。

※ChatGPTとは、OpenAI社によって開発された先進的なAI。

⑥住所、郵便番号、電話番号と全ての入力を終えたら、画面下部までスクロールし、
「確認画面へ」をクリックする。

⑦この画面まで進んで「上記内容で登録する」をクリックすれば、住所と郵便番号と電話番号の登録は完了。

⑧iWalletのログマークなどをクリックし、最初のiWalletホームページの画面に戻る。そこから画面右下、先ほどの「ユーザー設定」の直下の「KYC書類をアップロードする」をクリック。

⑨KYC書類に関する注意事項などが表示された画面になる。(詳細はこの画面内でそれぞれ確認できる。)


⑩上記の注意事項に従って、事前に、本人確認書類の写真と住所確認の書類の写真をスマホなどで撮影して準備しておく。サイズ5MB以下のjpg、jpeg、pdf、png、gif。ピンボケ、ブレ、不鮮明、全体像が撮影されていないなどの非承認になりやすい画像にならないよう注意する。
画像サイズが5MB以上の時は、以下のような無料且つ登録不要で使える画像圧縮ツールを使う。
TinyPNG/TinyJPG

⑪本人確認の必要書類と住所確認の必要書類をそれぞれアップロードする。

⑫「エグゼクティブ会員へのグレードアップが完了いたしました。」のメールが届けば、グレードアップ完了!

UnionPayプリペイドカードとiWalletの組み合わせ

iWallet口座開設したうえで、エグゼクティブ会員にグレードアップし、別途申請することで、国際ブランドカードであるUnionPay(ユニオンペイ)のプリペイドカードを作成できます。

UnionPayは、中国を中心に世界183の国と地域で利用可能な国際決済ブランドです。
別名、銀聯(ぎんれん)カードといいます。

中国国内ではほぼ全ての銀行カードがUnionPayを採用し、発行枚数は世界最大級です。国際的な加盟店数で見ると、VISAやMastercardに次いで第3位の位置にあります。中国国外でも利用範囲を拡大しており、特にアジア地域での強みを持ちます。

以前までは、iWallet口座からこのプリペイドカードに送金したうえで、
最寄りのコンビニATMなどで現金として出金できたのですが、現在は利用停止中です。

従って、プリペイドカードに送金したうえで、デビットカードのような使い方をするようになります。ただし、UnionPayブランドのカードは、一部の店舗で未対応の場合があります。

プリペイドカードの申請方法に関しては、公式ホームページに記載の通りのメールアドレスに、申請依頼を送信しましょう。以下です。

[email protected]

[よくある質問Q&A]

iWalletの入金方法は何があるの?

JAPAN送金バウチャー=国内銀行送金とクレジットカード/デビットカードです。

iWalletの出金方法は何がある?

収納代行サービス=国内銀行送金のみです。
出金以外の選択肢として、プリペイドカードを申請してチャージして利用する方法があります。

UnionPayプリペイドカードはもう使えないんじゃないの?

いいえ、ATMの出金が使えない状況です。UnionPayプリペイドカードの申請は、公式ホームページから直接メールを送ることで可能です。

オンラインカジノに送金するときの手数料はいくら?

オンラインカジノへの送金は無料でできます。しかし、iWalletに対応しているオンラインカジノがそもそも激減してしまっているのが実情です。

[iWallet(アイウォレット)のまとめ]


iWalletは2020年まで、エコペイズと肩を並べる人気の電子ウォレットとして、
オンラインでの支払いや送金を手軽かつ安全にできるサービスでした。
無料で手軽に登録可能で、入金も即座に反映されるなどの利点がありました。
しかし、2020年の数か月に及ぶメンテナンス以降、利用できるオンラインカジノは確かに激減しました。
iWalletの将来性に期待しながらも、UnionPayのプリペイドカードや一部のオンラインカジノとの限定キャンペーンなど、現在利用可能なサービスがいくつかあります。
これらのサービスが独自のメリットを提供していることを理解し、利用者自身の状況に合わせて、iWalletの使用を考えるべきです。
iWallet以外のオンラインカジノで使える決済方法に関しては、以下で解説しています。

本記事がこれを読んだ方のお役に立てば幸いです。

takuya
2級ファイナンシャルプランニング技能士で、ブログ記事作成と電子書籍作成を専門とするライターのTAKUYAです。【オンカジ業界は7年目】3年間にわたり、オンラインカジノに関するセミナーや勉強会を毎週主催、コンサルティングも経験。エルドアカジノではVIP会員として1億円超のローリングを数か月以上回し、持ち前の確率論や期待値の知識を活かした戦略に組み込んだ手法で、バカラを中心に、1か月で5万円を20万円に増やしたり、400万円を元手に100万円を稼いだりしたことも。しかし、同時に大負けも経験。生徒の中には、100万円を1日で2000万円にする者や100万円を1か月で400万円にするような猛者も現れたが、無理な賭け方では長続きしないことに気がつく。そのような経験を積む中で確率論、期待値、そして資金管理の面白さや重要性に気づき、その知識を活かし、より健全にオンラインカジノの魅力や楽しさを伝えるカジライフの運営担当へと就任。 (リンク内のプロフ写真は、韓国の済州神話ワールド・ランディングカジノ前)