バンドルカード(Vandle Card)が利用できるカジノ

はじめに

多くの日本人プレイヤーがオンラインカジノの決済にバンドルカードを利用しています。でも、バンドルカードとは?そして、オンラインカジノプレイヤーに人気の理由は?

当稿では、オンラインカジノで楽しく遊ぶには、バンドルカードをどのように利用すればよいかを解説します。また、バンドルカードを使用するメリットとデメリットを探り、人気のある他の決済支払い方法と比較してみます。

ベラジョン カジノ レビュー

Total rating: 4.8/5

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | 新規登録プレイヤーのみ

ライブ・カジノ・ハウス レビュー

Total rating: 5/5

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | 新規登録プレイヤーのみ

ビットスターズ カジノ レビュー

Total rating: 5/5

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | 新規登録プレイヤーのみ

カジノイン レビュー

Total rating: 5/5

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | 新規登録プレイヤーのみ

カジノ フライデー レビュー

Total rating: 5/5

満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | 新規登録プレイヤーのみ

バンドルカードってどんな仕組み?

バンドルカードは、チャージして使うプリペイドカードです。通常の銀行口座とは全く別の機能を持ち、同様のサービスにVプレカがあります。

バンドルカードは、さまざまなショップで購入でき、オンラインでの購入も可能です。カードを登録する際に、支払い限度額と入金方法を設定し、小売店やオンラインでカードにチャージします。

日本向けオンラインカジノの多くが、バンドルカードによる入金を受け付けていて、手続きはカード番号と入金額を入力するだけ。しかし、当稿執筆時点では、バンドルカードへの出金には対応していません。

日本のオンラインカジノでバンドルカードを利用するメリットとデメリット
バンドルカードがカジノ決済のベストな方法かどうかが判断できるよう、主なメリットとデメリットをみてみましょう。
Like長所
  • Like プライバシー – バンドルカードは他の金融機関の口座とは完全に切り離されたものです。つまり、個人情報や財務情報がカードに保存されていません。万が一カードが盗難に遭ったり、ハッキングされたとしても、個人情報が漏洩する心配がありません。
  • Like 使いやすさ – バンドルカードは小売店やオンラインで簡単に購入できます。バンドルカードを使った支払いは16桁のカード番号を入力するだけ。また、オンラインカジノでデビットカードやクレジットカードを使うことに抵抗がある人も、バンドルカードならハードルがクリアできます。
  • Like 現金でチャージ可能 – 小売店でチャージする場合、現金払いがOK。
Unlike短所
  • Cross 出金不可-プリペイドカードを使って入金することはできますが、カードへの出金はできません。このため、オンラインカジノから勝利金を出金する場合は、他の方法を利用する必要があります。
  • Cross 遊べるカジノが限られる- 日本語対応のオンラインカジノでは、ここ数年、バンドルカードをクレジットカードの一種として受け付けないところが増えています。バンドルカード一択にすると遊べるカジノの選択肢が限られてくることになります。

まとめ

オンラインカジノへの入金する際にプライバシーやセキュリティを重視するなら、バンドルカードは魅力的な選択肢です。現金でチャージでき、使い方も簡単。

マイナスな点は、クレジットカードやデビットカードなどのサブの決済方法を登録する必要があること。とはいえ、オンラインカジノで獲得した勝利金は最終的にはメインの銀行口座に行くわけなので、それほど不便というわけでもありません。

バンドルカードは複雑な手続きが要らない安全な入金方法を探しているプレーヤーにとって、手堅い選択肢と言えるでしょう。