casino review main image

ベラジョンカジノへの登録方法と本人確認の手順を解説!

レビュー

7+ 決済方法
American ExpressBank TransferBitcoinEcopayziWalletJCBJetonMasterCardMuch BetterVega Wallet
5 ゲームの種類
バカラ ブラックジャック ライブカジノ ルーレット スロット
7+ プロバイダー
Big Time GamingBlueprint GamingEvolution GamingMegawaysMicrogamingNetentNo Limit CityPlay'n goPlaytechThunderkick
Providers

ここではオンラインカジノの王道ともいえるベラジョンカジノへの登録方法と、その後に行う必要が出てくる本人確認(KYC)の方法や手順について解説していきます!
ベラジョンカジノで初めてオンラインカジノに登録するという方も多くいると思うので、出来るだけ分かり易く説明していきますね!

ベラジョンカジノの登録ステップ

まずはベラジョンカジノに登録する方法を順を追って見ていきましょう!

ベラジョンカジノへの登録はまず、ベラジョンカジノのサイトの右上に見える「今すぐ登録」というボタンをクリックするところからスタートとなります。このボタンをクリックすると次のようなメールアドレスを記入する画面へと進みます。

ここでメールアドレスを記入すると次はパスワードを設定する画面へと進みます。画面にも見えるように、8文字以上、数字を1つ以上含み、全て半角英数字である必要があるので、気を付けてください。

その次は氏名(漢字とローマ字)と性別の入力になります。

パスワードの設定を終わったら次は生年月日の入力になります。

その次に出てくるのが、住所の入力となります。ここで使用する住所は、住民票や免許証などに記載されている住所を利用してください。

以上でベラジョンカジノへの登録は完了となります!
個々の記入内容でページが分かれているため少し長く感じてしまうかもしれませんが、この記入内容の量や手続きの時間は3分ほどで完了するようなものとなっていて、スタンダードなものとなっています!

ベラジョンカジノの本人確認について

では次にベラジョンカジノでの本人確認について見ていきましょう!

まず、簡単に本人確認(KYC)について説明しておくと、カジノ側がプレイヤーの素性を把握する手続きのこととなっていて、目的はマネーロンダリング等の犯罪行為を防止するためのものとなっています。ランドカジノでは入り口でパスポートなどを見せて入場する必要があるのと同じものとなっています。

通常オンラインカジノでは、この本人確認は初回出金を行う前に求められることが多くなっていて、ベラジョンカジノでも同じように初めての出金前までに行う必要があります。
ではその本人確認の手続きの流れや提出しなければいけない書類を見ていきましょう!

まず本人確認を行う場所をご紹介しますね。

ベラジョンカジノのサイトでログインすると、左上に三本横線のメニューを開くタブがあります。そこを開くと次のようなメニューが出てくるので、そこでアカウントを選んでください。

このアカウントをクリックすると、次のような縦メニューが出てくるので、その中のアカウント認証をクリックします。

すると以下のような画面を表示され、本人確認の詳細が見れるようになります。
赤丸で囲んだ部分をクリックすると提出する書類の詳細等が出てきます。

ここにあるように、アカウント認証(本人確認)の作業で利用できる書類は、運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、写真付きの住民基本台帳カード、在留カード(外国人の場合)、特別永住者証明書(外国人の場合)となっています。

             ④‐1
            ④‐2

これらの書類の文字や本人の写真がはっきりと見える写真と自身の自撮り写真をここからアップロードして書類の提出完了となります!

まとめ

以上がベラジョンカジノへの登録と本人確認の手順になります。

ベラジョンカジノでは本人確認の際に提出する書類が1つでいいのですが、その他のカジノでは通常2つの書類(本人確認書類、住所確認書類)を提出する必要があるので、色々なカジノで遊びたいと思っている人は覚えておいてください。

この他にもベラジョンカジノのレビューなどの情報を知りたい人はカジライフの別ページを参考にしてくださいね!

yoshi
同志社大学を卒業後、単身マルタへ渡航。ライブカジノの大手プロバイダーEvolution Gamingでディーラーを経験し、カジノゲームや業界の一部裏側を知る。その後、エストニアを拠点にするカジノオペレーターにてアフリエイトマネージャーを担当し、アフィリエイトの世界に触れ、カジライフの運営担当へと就任。 まだまだ未熟な日本人向けオンラインカジノ業界の発展、正しい遊び方を発信している。