ルーレットガイド

ルーレットは世界中のカジノで楽しまれているギャンブルの象徴とも言えるゲームで、オンラインでも非常に人気があります。ここでは、ルーレットの遊び方をよく理解していただくために、詳しいガイドをまとめました。ルーレットの歴史とルール、そして勝率を高めるいくつかの戦術をご紹介します。

ルーレットの基本ルールは?

ルーレットでは、数字が書かれた赤か黒の均等な区画(ポケット)を備える回転盤(ホイール)に、球が落とされます。ゲームの目標は、どの色・どの数字が書かれたポケットに球が止まるかを正しく予想することです。

ルーレットの歴史

ルーレットは「小さな車輪」を意味するフランス語から名づけられたゲームで、その起源は18世紀のフランスまで遡ります。回転盤(ホイール)は、数学者で発明家でもあるブレーズ・パスカルが開発した永久機関に由来すると言われています。

現代版のゲームは、1796年から現在と同じ形でプレイされていました。これはジャック・ラベルによるフランスの小説『La Roulette, ou le Jour』に記述があることから明らかです。1801年に発行されたこの本の中で、パリのロワイヤル宮で使われたルーレット回転盤の描写があります。この時代に特徴的ですが、その回転盤ではシングルゼロには赤いポケット、ダブルゼロには黒いポケットが使われていました。

シングル0の変容

1843年に、フランソワとルイーズ・ブラン兄弟がシングルゼロスタイル用ルーレットの回転盤をドイツのスパタウン、バート・ホンブルクに導入しました。その後50年、このゲームは隆盛を極め、ヨーロッパ中で大人気となりました。1860年代にドイツ政府がギャンブルを禁止すると、このゲームはモナコのモンテカルロに移動し、そこで富裕層エリートたちの人気を集めました。

初期のアメリカンスタイル・ルーレット

このゲームは後にアメリカに輸出されました。厄介なことに、初期アメリカンスタイルのいくつかのバージョンの回転盤には、シングルゼロ、ダブルゼロ、アメリカンイーグルポケットが付いていました。しかし、この仕様はその後、ダブルゼロ方式がニューオリンズから北のミシシッピ州へ、さらに西部へと普及するにつれ、廃止されました。
今日、ダブルゼロホイールはアメリカ、カナダ、南アメリカ、カリブ海で採用されており、一方シングルゼロホイールは主にヨーロッパで採用されています。ランドカジノ(実店舗のカジノ)と同様、ルーレットはオンラインでも非常に人気です。ではここからは、ルーレットのルールについて、さらに深く掘り下げていきましょう。

ルーレットのルール

既にご説明したとおり、ルーレットは回転盤に球が投げられた後、円盤のどのポケットに球が止まるかを賭けるゲームです。回転盤のポケットには0から36の数字が書かれており、1から10と、19から28に関しては、奇数が赤、偶数が黒に色分けされています。11〜19と、29〜36に関しては反対で、奇数が黒、偶数が赤です。

ルーレットのまとめ

ヨーロピアンスタイルの回転盤(ホイール)には、0が書かれた緑色のポケットが1つあります。アメリカンスタイルでは、もう1つ、00と書かれた緑色のポケットがあります。各回転盤の数字の並びは以下の通りです:

シングル0ホイール(ヨーロピアンスタイル)
0-32-15-19-4-21-2-25-17-34-6-27-13-36-11-30-8-23-10-5-24-16-33-1-20-14-31-9-22-18-29-7-28-12-35-3-26

ヨーロピアンスタイル


ダブル0ホイール(アメリカンスタイル)
0-28-9-26-30-11-7-20-32-17-5-22-34-15-3-24-36-13-1-00-27-10-25-29-12-8-19-31-18-6-21-33-16-4-23-35-14-2

アメリカンスタイル

テーブルについて

ルーレットテーブルのレイアウト

全てのルーレットテーブルには、ホイール上の数字と一致する16個の赤い数字と16個の黒い数字が並んでいます。これらは1から36の数字で、3列に横並びで配列されています。数字ボックスの周囲には、その他さまざまなタイプのベット用スペースがあります。

このスペースには、「奇数(Odd)・偶数(Even)」「赤・黒」「高・低」「1st12(1〜12)」「2nd12(13〜24)」「3rd12(25〜36)」「2 〜 1」と書かれています。この仕様はどのバージョンのルーレットでも同じです。違いは1つ、アメリカンスタイルのゲームでは、0のボックスがもう1つ用意されていることです。では次は、ルーレットの様々なベットの種類について詳しく見ていきましょう。

ベットの種類

ルーレットでは、数字1つだけ、あるいは数字のグループや数字の範囲に賭けることができます。実に様々な組み合わせのベットがあり、それぞれ異なるオッズとペイアウトが設定されています。一般的な経験則によると、より多くの数字に賭けるほど、勝率が高まります。ルーレットのベットは主な3つのカテゴリー(インサイド、アウトサイド、アナウンスベット)に区分されています。
インサイドベットとアウトサイドベットが最も一般的です。では、この3つから始めましょう。

インサイドベット

インサイドベットは実際の数字に賭けるベットで、ストレート、スプリット、ストリート、シックスライン、コーナー、トリオ、バスケットベットの7種類あります。

ストレート: ストレートベットでは、1つの数字にのみ賭けることができます。これを表わすように、チップは各数字のマスの中に置きます。
スプリット: スプリットベットはテーブル上の隣合った数字に対して賭けます。チップは賭けたい2つの数字を区切る線の上に置きます。
ストリート: この種類のベットでは、同じライン上の連続した3つの数字に対して賭けます。外側の角にチップを置くことでこれを示します。
シックスライン: シックスラインは隣接する2つの行に対して賭けられ、チップは2行を区切る線の外側の角に置きます。
コーナー(スクエア)ベット: 4つの数字に賭けるこのベットでは、4つの数字の中心の角にチップを置きます。
トリオ: 0を含む3つの数字に賭けるこのベットでは、0と他の2つの数字が共有する線の上にチップを置きます。
バスケット: バスケットベットは0、1、2、3に賭けるベットで、0と1を囲むマスが共有する角にチップを置きます。

アウトサイドベット

アウトサイドベットでは、数字エリアの外側にある数字のグループ・範囲が書かれたエリアにチップを置きます。アウトサイドベットには次の5種類があります。赤・黒、奇数(Odd)・偶数(Even)、1 から 18・ 19 から 36、ダズン、コラム 。

赤・黒: 赤・黒ベットでは、球が止まると思う色のポケットに賭けます。
奇数(Odd)・偶数(Even): 奇数か偶数のポケットに賭けることもできます。
1 〜 18・ 19 〜36: 当たりの数字が低い(1〜18)か高い(19〜36)かに賭けるベットです。
ダズン: ダズンベットでは、4行12個の数字に賭けることができます。チップは「1st12(1〜12)」「2nd12(13〜24)」「3rd12(25〜36)」の枠内に置きます。
コラム: コラムベットでは、テーブルに印のある3つの列に賭けることができ、各列には12個の数字が含まれています。賭け方は、賭けたい列の「2 〜 1」の枠内にチップを置きます。

その他のベット

上記の一般的なベットに加えて、特定のルーレットタイプでは、その他のベットもあります。以下にご紹介します。

スネークベット: スネークベットは赤の数字1、 5,、9、12、14、 16、 19、 23、 27、 30、 32、34に賭けるベットで、置いたチップがヘビの形のようになります。全ての数字にチップが1枚ずつ置かれます。ゲームによっては黒の数字を対象にするものもあります。黒の数字2、 6、 8、 10、 13、 17、 20、 24、 26、 29、 28、 31、35が対象で、こちらも並べたチップがヘビのように見えます。このベットでは、17と20、26と29はスプリットベットで、残りの数字は全てストレートベットです。
アナウンスドベット: アナウンスドベットは主にフレンチとヨーロピアンスタイルのルーレットで一般的な、特別の組み合わせです。これらはフランス語で書かれているため、適切にプレーするために暗記してしまうこともオススメします。では、その種類をご紹介します。
Voisins du Zéroベット: このベットは0と0の両脇の7つの数字をカバーします。ホイール上では22から25の数字です。全部で数字15個で、以下の9つのチップから成ります。
トリオ:0、2、3(チップ2枚)
ファイブ・スプリッツ:4・7、 12・15、 18・21・、 19・22、 32・35(チップ5枚、1組につき1枚)
ワンコーナー:25・26・28・29(チップ2枚)
Le Tiers Du Cylindreベット: このフランス語のベット名は、翻訳すると「ホイールの3分の1」という意味で、以下の12個の数字をカバーします:27、 13、 36、 11、30、 8、 23、10、 5、 24、 16、 33。
これはチップ6枚のベットで、以下6組のスプリットに対して各1枚のベットがテーブルに置かれます:5・8、 10・11、 13・16、 23・24、 27・30、33・36。
Orphelinsベット: このベットは8個の数字が対象です。そのうちの3個の数字(17、34、6)はシングルゼロポケットの右側にあり、残りの5個の数字(1、20、 14、 31、9)は0の左側にあります。
ベットはチップ5枚で賭けます。そのうち4枚はスプリットで31と34、17と20、14と17、6と9の間に置きます。残りのチップはストレートアップベットとして1に置きます。
Jeu Zéroベット: 別名「ゼロゲーム」とも呼ばれるベットです。これはホイール上のシングルゼロポケットに最も近い7個の数字(0も含む)に賭けるベットです。チップは4枚しかいりません。チップ1枚はスプリットベットとして0-3に、もう1枚もスプリットベットで12-15、3枚目のチップはストレートアップベットで26に賭けます。そして最後のチップはスプリットで32-35に賭けます。
Les Voisins du Zéro またはNeighbours of Zero: このコールベットはホイールの22から25の間にある17個全ての数字に賭けるベットです。数字は以下のとおり:22、 18、 29、 7、 28、 12、 35、 3、 26、 0、 32、 15、 19、 4、 21、 2、25。注意点ですが、このタイプのベットはヨーロピアンスタイルのルーレットでのみ賭けることができます。アメリカンスタイルのホイールでは数字の並びが異なるからです。
Neighbours of Zeroベットでは9枚のチップを使い、複数のスプリットに賭けます。5枚はスプリットで4-7、12-15、 18-21、 19-22、32-35に、2枚はスプリットで023の間、残りの2枚はコーナーベットで25、26、28、29に賭けます。
Les Finales or Finalベット: ファイナルベットには2種類あります。1つ目はFinales en Pleinで、下一桁が同じ数字、例えば10、20、30に賭けます。重要な点は、下一桁が0、1、2、3、4、5、6で終わる数字にはチップ4枚が使われ、下一桁が7、8、9で終わる数字には3枚のチップが使われることです。なぜなら、ヨーロピアンルーレットのホイールには下一桁が7、8、9で終わる数字は3つしかないからです。
Finales a Chevalはもう1種類のファイナルベットで、下一桁が同じスプリットナンバーに賭けます。0-1、1-2、 2-3、 4-5、5-6のスプリットベットにはチップが5枚、0-3、 1-4、 2-5、 3-6、 7-8、8-9のスプリットベットにはチップが4枚必要となります。4-7、5-8、 6-9、 7-10、 8-11、9-12のペアにはチップが3枚使われます。

基本的なオンラインルーレットの戦術とシステム

ルーレットは、一見ランダム性が支配しているゲームに見えますが、多くのプレーヤーがいくつかの共通のシステムを利用しています。そのうちのいくつかをご紹介します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法はオンラインルーレットで最も広く採用されている戦術で、やり方はとても簡単です。毎回負けた後は、賭け金を2倍にするといった方法です。最終的には全ての損失を回収するだろうという発想に基づいた戦術です。しかし、その効果を最大限にする最良の方法は、黒か赤、偶数か奇数、1 〜 18、19 〜 36などのアウトサイドベットにイーブンマネーベットでのみ賭けることに限定することです。

ダランベール法

これはローリスクのシステムと考えられており、イーブンマネーベットに向けた戦術です。負けた時は賭け金を1増やし、買った時には1減らすというこの方法は簡単なので初心者にも向いています。損失を出す可能性は高まりますが、「不運」の連続に耐えれば、そこまで悪くはならないでしょう。

フィボナッチ数列法

フィボナッチ法もアウトサイドのイーブンマネーベットに向けたローリスクのアプローチです。ルーレットの場合、以下の順に賭けていきます:

1-1-2-3-5-8-13-21-34-55-89-144-233-377-610-987

お気づきのように、各数字は前2つの数字の合計です。数列の最初の数(単位)に一致する額から賭けていきます。負けた場合は数列の次の数に移り、一致する額を賭けます。勝つたびに2つ前の数に戻ります。最初の数に戻ったら、同様に最初の数に一致する額を賭けます。

パーレー法(逆マーチンゲール法)

パーレー法はマーチンゲール法の逆で、100年以上も採用されてきた信頼と実績のある戦術です。負けた時に賭け金を増やす代わりに、勝った後に賭け金を倍にする方法です。もし負けたら(負けない人なんでいないので)、事前に決めた最小金額を賭けます。マーチンゲール法やダランベール法と同様、その前提のシンプルさから、とりわけ初心者やオンラインルーレット基本戦術を試したい人たちにとって取り入れやすい戦術です。とはいえ、この戦術を適用するのは、シングルベットよりもオッズの良いアウトサイドベットにとっておいたほうがよいでしょう。

ライブ・ルーレット

クラシックテーブルゲームのオンラインバージョンが全てそうであるように、ライブルーレットはすぐに馴染めます。ほとんどのバージョンで、1つはインサイドベット、もう1つはアウトサイドベットの2つの明確に分かれたベッティングエリアが備わったルーレットテーブルが用意されています。ほとんどのライブカジノでは、ディーラーは実際のテーブルの前に立っています。彼は本物のチップであなたの賭け金を置き、リアルタイムでホイールをスピンします。中には、ベッティングテーブルにはCGを使用して、ディーラーとホイールだけが本物のところもあります。

ライブ・ルーレットでの賭け方

ライブルーレットテーブルで賭けをすることは簡単です。ただ希望の金額を選択し、どのベットをしたいかを決めて、それをクリックするだけです。そうすると、ライブディーラーがあなたのベットを認識し、本物のチップをテーブルに置きます。幸運なことにライブルーレットでは賭けたいだけ賭けることができます。全てのベットが行われたら、クルーピエがホイールをスピンし、当たりの数字を伝えます。もしあなたが勝てば、そのベットのオッズと同等の払戻を受け、もし負けた場合は、あなたの置いたチップは没収され、あなたのバンクロールは減ってしまいます。

これでルーレットガイドは終了です。これから始めるには十分すぎる情報のはずです。あなたがルーレットで幸運を掴みますように。それから、どのギャンブルもそうですが、ルーレットは楽しいものであることをお忘れなく!