ルーレットガイド

ルーレットは世界中のカジノで楽しまれているギャンブルの象徴とも言えるゲームで、オンラインでも非常に人気があります。ここでは、ルーレットの遊び方をよく理解していただくために、詳しいガイドをまとめました。ルーレットの歴史とルール、そして勝率を高めるいくつかの戦術をご紹介します。

目次

ルーレットの基本ルールは?

ルーレットは、回転する円盤に投げ入れられるボールが止まる番号を予想し、それに賭けるというシンプルなゲームです。円盤の上には0から36までの数字があり、それらは赤と黒に交互に塗られています。ただし、0は緑色です。プレイヤーは、ボールが止まる数字や色、またはそれらの組み合わせに賭けることができます。

ゲームの進行

まずはゲームの進行から見ていきましょう。初めてカジノで遊ぶという人には何が起こっているか分からないという人もいると思いますので、とりあえずゲームの順序を把握しておくことから始めると良いでしょう!

  1. ディーラーの「Place your bet(プレースユアベット)」という合図でゲームが始まります。
  2. プレイヤーは好きな賭け方を選んでチップを配置します。
  3. ディーラーがボールを投げ入れ、ルーレットを回転させます。
  4. ディーラーが「No more bet(ノーモアベット)」という合図でベットが締め切られます。
  5. ボールが止まった数字が勝ち数字となります。ディーラーは、その数字にマーカーを置いて示します。
  6. 勝ちチップはディーラーが回収し、勝利者には配当が支払われます。
  7. ディーラーの合図を待ち、再び「Place your bet」と言われるとチップを配置します。

このサイクルを繰り返していくことが基本となります。初めは周りの人が賭けている様子を見ることで、よりゲームの進行への理解が高まるかと思います!

ルーレット種類について

次にカジノで見ることがある、最もポピュラーなルーレットの種類(ヨーロピアンルーレット、アメリカンルーレット)について紹介します。

ヨーロピアンスタイルの回転盤(ホイール)には、0が書かれた緑色のポケットが1つあります。アメリカンスタイルでは、もう1つ、00と書かれた緑色のポケットがあります。各回転盤の数字の並びは以下の通りです:

ホイールのデザイン

シングル0ホイール(ヨーロピアンスタイル)
0-32-15-19-4-21-2-25-17-34-6-27-13-36-11-30-8-23-10-5-24-16-33-1-20-14-31-9-22-18-29-7-28-12-35-3-26

European roulette
ヨーロピアンスタイル


ダブル0ホイール(アメリカンスタイル)
0-28-9-26-30-11-7-20-32-17-5-22-34-15-3-24-36-13-1-00-27-10-25-29-12-8-19-31-18-6-21-33-16-4-23-35-14-2

American roulette
アメリカンスタイル

テーブルのデザイン

ルーレットテーブルのレイアウト

Roulette table designs

全てのルーレットテーブルには、ホイール上の数字と一致する16個の赤い数字と16個の黒い数字が並んでいます。これらは1から36の数字で、3列に横並びで配列されています。数字ボックスの周囲には、その他さまざまなタイプのベット用スペースがあります。

このスペースには、「奇数(Odd)・偶数(Even)」「赤・黒」「高・低」「1st12(1〜12)」「2nd12(13〜24)」「3rd12(25〜36)」「2 〜 1」と書かれています。この仕様はどのバージョンのルーレットでも同じです。違いは1つ、アメリカンスタイルのゲームでは、0のボックスがもう1つ用意されていることです。では次は、ルーレットの様々なベットの種類について詳しく見ていきましょう。

ベットの種類

ルーレットでは、数字1つだけ、あるいは数字のグループや数字の範囲に賭けることができます。実に様々な組み合わせのベットがあり、それぞれ異なるオッズとペイアウトが設定されています。一般的な経験則によると、より多くの数字に賭けるほど、勝率が高まります。ルーレットのベットは主な2つのカテゴリー(インサイド、アウトサイド)に区分されています。
インサイドベットとアウトサイドベットが最も一般的です。では、この2つから始めましょう。

インサイドベット

インサイドベットは実際の数字に賭けるベットで、ストレート、スプリット、ストリート、シックスライン、コーナー、トリオ、バスケットベットの7種類あります。

ストレート: ストレートベットでは、1つの数字にのみ賭けることができます。これを表わすように、チップは各数字のマスの中に置きます。
スプリット: スプリットベットはテーブル上の隣合った数字に対して賭けます。チップは賭けたい2つの数字を区切る線の上に置きます。
ストリート: この種類のベットでは、同じライン上の連続した3つの数字に対して賭けます。外側の角にチップを置くことでこれを示します。
シックスライン: シックスラインは隣接する2つの行に対して賭けられ、チップは2行を区切る線の外側の角に置きます。
コーナー(スクエア)ベット: 4つの数字に賭けるこのベットでは、4つの数字の中心の角にチップを置きます。
トリオ: 0を含む3つの数字に賭けるこのベットでは、0と他の2つの数字が共有する線の上にチップを置きます。
バスケット: バスケットベットは0、1、2、3に賭けるベットで、0と1を囲むマスが共有する角にチップを置きます。

アウトサイドベット

アウトサイドベットでは、数字エリアの外側にある数字のグループ・範囲が書かれたエリアにチップを置きます。アウトサイドベットには次の5種類があります。赤・黒、奇数(Odd)・偶数(Even)、1 から 18・ 19 から 36、ダズン、コラム 。

赤・黒: 赤・黒ベットでは、球が止まると思う色のポケットに賭けます。
奇数(Odd)・偶数(Even): 奇数か偶数のポケットに賭けることもできます。
1 〜 18・ 19 〜36: 当たりの数字が低い(1〜18)か高い(19〜36)かに賭けるベットです。
ダズン: ダズンベットでは、4行12個の数字に賭けることができます。チップは「1st12(1〜12)」「2nd12(13〜24)」「3rd12(25〜36)」の枠内に置きます。
コラム: コラムベットでは、テーブルに印のある3つの列に賭けることができ、各列には12個の数字が含まれています。賭け方は、賭けたい列の「2 〜 1」の枠内にチップを置きます。

インサイドベットとアウトサイドベットの最も大きな違いとしては、配当倍率にあります。

上の表を見ると分かるように、アウトサイドベットの方がより広い範囲の数字や色をカバーしていることになりますよね。つまり、予想が当たる可能性が高いということになり、そういったことからアウトサイドベットの配当はインサイドベットに比べて低くなります。

大負けしないための心構え

ここではルーレット初心者の方のために、大負けしないための大事な心構えについてお教えします!初めてのカジノで失敗しないためにも、次のことには気を付けて、存分に初めてのルーレットを楽しみましょう!

  • 負けたらすぐに倍賭けしない:人間の心理として、「負けたら次で取り返す」と思いがちですが、そういった「倍賭け」は危険です。連続して負けると、賭け金がどんどん膨らんでしまいます。
  • 小額賭けを心掛ける:ルーレットは確率のゲームです。必ずしも大きな賭け金でなくとも、小額賭けでコツコツと利益を積み上げることも大切です。
  • アウトサイドベットから始める:上で説明しましたが、アウトサイドベットの方が当たる確率が高くなっています。そのため、初心者の方でも負け続けることはあまりなく、勝ったり負けたりとゲームを純粋に楽しむことができます。まずは、こういったゲームの本質を理解することから始めましょう!
  • 冷静さを保つ: ルーレットは興奮しやすいゲームですが、その興奮に任せて無理な賭けをすると大負けの原因に。いつでも冷静さを保つことが重要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ルーレットはカジノの華と言われることがありますが、決して経験者向けではなく、むしろ初心者の人にとって一番分かりやすいゲームだと思います。とてもシンプルなルールとゲーム進行なので、ここでカジノの雰囲気を掴むというのもいいでしょう。

しかし、極めていくと様々な戦略や、思いがけない裏技などが存在するのもルーレットというゲームです。更に経験者に向けてのガイドは別ページでご紹介しています!

yoshi
同志社大学を卒業後、単身マルタへ渡航。ライブカジノの大手プロバイダーEvolution Gamingでディーラーを経験し、カジノゲームや業界の一部裏側を知る。その後、エストニアを拠点にするカジノオペレーターにてアフリエイトマネージャーを担当し、アフィリエイトの世界に触れ、カジライフの運営担当へと就任。 まだまだ未熟な日本人向けオンラインカジノ業界の発展、正しい遊び方を発信している。