ブラックジャックカジノ

ブラックジャックは、オンラインカジノで人気のあるカードゲームのひとつです。手持ちのカードの合計を『21』に近づける、というシンプルなルールであること、そして、様々な攻略法があり、スロットなどのカジノゲームに比べてRTP(還元率)が高く稼ぎやすい、というのが人気の理由です。ここでは、オンラインカジノでのブラックジャックの基本的なルールや攻略法、そして、種類について紹介していきたいと思います。

  • ハッピースター カジノ

    最大¥82,777+200回FSのボーナス!

    最初3回の入金対象、カジノかスポーツで選べる

    総合評価: 5/5

    満18歳以上|責任あるプレイ|gamblingtherapy.org/ja/ | 新規登録プレイヤーのみ

    • 賭け条件: 16倍~10倍
    • 出金スピード: 5/5
    • 信頼性: 5/5

目次

💡オンラインカジノでのブラックジャックの種類💡

オンラインカジノには、二つの種類のブラックジャックがあります。

🔹ライブブラックジャック

🔹テーブルブラックジャック

どちらを選ぶかはプレイヤーの好みによりますが、どのような特徴があるのか詳しくみていきましょう。

◾ライブブラックジャック

その名の通り、本場のランドカジノと同じくディーラーと直接対戦できることが特徴でリアルタイムでのスリリングな臨場感を味わえるのがライブカジノです。ただし、ベットの制限時間、そして、テーブルの席数が決まっているので注意しましょう。

‼️ライブカジノの代表的なプロバイダーとして、Evolution Gaming、Ezugi、Playtechなどがあります。その中でも最大手のEvolution Gamingは、ゲーム数の充実、バリエーションが豊富なのはもちろんのこと、特にライブカジノに特化した高画質カメラ、ハイクオリティな映像、サウンドで、臨場感あふれたプレイができることで人気です。

◾テーブルブラックジャック

テーブルブラックジャックは、コンピューターを相手に対戦します。ライブブラックジャックとは違い、ベットに制限時間はありません。ライブカジノのブラックジャックとの1番の違いは、スロットと同じく『無料お試しモード』が備わっていることです。ブラックジャックのルールに慣れたい、勉強したい、という初心者プレイヤーの方は、この無料お試しモードから是非はじめてみてください!

💡ブラックジャックの基本ルール、ゲームの流れ💡

ブラックジャックの基本的なルールは、手持ちのカードのハンド(手札)が『21』に近い人が勝ち、というものです。しかし、ハンドが『21』を超えると、バスト(失格)で、負けが確定します。『21』にできるだけ近づけつつ、『21』を超えないようにすることが、勝負のポイントになります。

▫️ハンド

各プレイヤー、ディーラーに配られたカード、手札。

▫️バスト

カードの合計が22以上になること。もし、ハンドが22を超えた時点でプレイヤー、ディーラーを問わず22を超えた方の負けが確定。もし、プレイヤーとディーラーの双方がバストした場合は、ディーラーの勝ち。

▫️プッシュ

引き分けのこと。プレイヤーとディーラーのハンドの合計が同数の場合。

◾ブラックジャックの数字の数え方

🔹2 – 10:そのままの数字の大きさ

🔹J – K:すべて10

🔹A:1もしくは11 他のカードとの組み合わせにより、最適な方を選択可能

◾ブラックジャック

ハンドの合計が『21』になった場合を『ブラックジャック』と言います。そして、最初に配られた2枚のカードで『21』になった場合は、『ナチュラルブラックジャック』と呼ばれます。『ナチュラルブラックジャック』は、最強のハンドで、プレイヤーとディーラーのどちらかが3枚以上のカードを合計して『21』を出しても、『ナチュラル・ブラックジャック』の勝利となります。

▫️ナチュラル・ブラックジャック

最強のハンド 最初に配られた2枚のカードの合計が『21』:A + 10 / A + J / A + Q / A + K

◾ブラックジャックのプレイの流れ

①最初にプレイヤーがベットし、ディーラーがプレイヤー側、ディーラー側に2枚ずつのカードを配ります。この時、ディーラーの2枚のカードのうち、1枚はアップカードにされます。アップカードとは、ディーラーのハンドで、プレイヤー全員に公開されている1枚目のカードのことです。

②次に、プレイヤーは配られた2枚のカードのハンドを確認し、ヒット(次のカードを引いて勝負すること)もしくは、スタンド(次のカードを引かずにそのまま勝負すること)もしくは、そのほかのアクションを決定します。

基本的なアクション

▫️ヒット…次のカードを引いて勝負すること

▫️スタンド…次のカードを引かずそのまま勝負すること

▫️ダブルダウン…賭け金を倍にして次のカードを引く

③プレイヤーの選択が終わると、次はディーラーの伏せていたカードがオープンになります。この時、ディーラーのハンドの合計が『16』以下の場合には、合計が『17』を超えるまでヒットし、『17』を超えた時点でスタンド、プレイヤーとの勝負になります。

合計が『21』を超えるとプレイヤーもディーラーもバスト(失格)となり、その時点で負けが決定します。

💡ブラックジャックの攻略法💡

オンラインカジノの数あるテーブルゲームの中でも、特に人気のあるブラックジャック。ルールがシンプルでプレイしやすいだけでなく、ブラックジャックは他のカードゲームに比べてRTP(還元率)が高い、ということが魅力のひとつで、人気の理由です。

RTPとは、賭け金に対してどのくらいの割合が戻ってくるか、という指標です。

ブラックジャックのRTPは、最低でも96%、攻略法を使うことで最高で102%にまで達する、とも言われています。

とはいっても、ただプレイするだけでRTPはあげることはできません。RTPをあげるには、ブラックジャックの様々な攻略を、上手に使ってプレイすることが不可欠です。ここでは、ブラックジャックをプレイする際の代表的な攻略法について簡単に説明していきます。

‼️より詳しい攻略法が知りたい!という方は、ブラックジャックの遊び方で解説していますので参考にしてください。

◾ベーシックストラテジー

ブラックジャックのベーシックストラテジーとは、基礎戦略の攻略法のことで、ストラテジーチャートと呼ばれる表を使ってプレイしていきます。

最初に配られる2枚のハンドの合計、ディーラーのアップカードを基準に次のアクションを決定します。

🔺ハンドの合計が17~21(ペアの場合を除く)…『スタンド』

🔺ハンドの合計が12 – 16(ペアの場合を除く)

ディーラーのアップカードが7 – 10…『ヒット』

ディーラーのアップカードが2 – 6…『スタンド』

🔺ハンドの合計が11以下(ペアの場合と、一方がAの場合を除く)…『ヒット』

🔺ハンドがA二枚、または「8」のペアの場合…『スプリット』

ハイローシステム

カウンティングシステムの基準と言われるものです。場に出たカードを3つのグループに分類していきます。

🔹+ 1…10、J、Q、K

🔹0…7、8、9

🔹- 1…2、3、4、5、6

場に出たカードは、分けられたグループ通りにカウントしていきます。出てきたカードを瞬時にグループごとに分類し計算していくので、慣れるまで練習あるのみです!

このハイローシステムを基準として、『KOシステム』『レッド7システム』『ゼンシステム』などがあります。難易度が高ければ、カウンティングの精度も高く、勝率があげやすい、ということになります。

💡ブラックジャックの種類💡

カードの合計を『21』にできるだけ近づける、というブラックジャックーの基本的なルールは変わらないのですが、実はオンラインカジノでは様々な種類のブラックジャックをプレイできます。それぞれの種類によってルールが異なるので、プレイ前にチェックすることをおすすめします。ベーシックなクラシックブラックジャックに慣れてきたら、自分のプレイスタイルに合ったブラックジャックを見つけるのも楽しみのひとつになるでしょう。

♠️ブラックジャックサレンダー

ブラックジャックサレンダーとは、最初の2枚のカードで負けを確信した場合のみ、賭け金を半分渡して、ゲームを放棄できるルールです。サレンダーができるのは、カードが配られた後のアクションを行う前、のみです。

フォールド(降参)により、損失額が半分で済みますが、ヒットすることによりさらにハンドが強くなることも考えられるので、慎重に見極めましょう。

♥️パーフェクトブラックジャック

『ベアベット』に賭けることができ、最初に配られたカードのペアであった場合、勝敗に関係なく、高配当が獲得できるブラックジャックです。

3種類のペア

🔺ミックスペア:数字が一致

🔺カラーペア:同じ数字と色が一致

🔺パーフェクトペア:同じ数字、色、マークすべてが一致

♣️ブラックジャックスイッチ

ブラックジャックスイッチは、プレイヤーは2組のハンドでゲームをはじめます。そして、それぞれ二枚目のカードを、最初だけスイッチ(交換)できるルールです。

スイッチの特殊なルール

🔺ディーラーはハンドの合計が「17」でもヒット

🔺プレイヤーがブラックジャックで勝利した場合でも配当は1倍

🔺ディーラーのハンド合計が「22」でも、バーストではなくプッシュ。ただし、プレイヤーがブラックジャックの場合のみプレイヤーの勝利

スーパーマッチ

さらにスーパーマッチにベットすることも可能です。配られる4枚のカードの組み合わせによって配当が獲得できます。

🔺ワンペア:同じカードが2枚 (配当1倍)

🔺スリーカード:同じカードが3枚 (配当5倍)

🔺ツーペアー:ワンペアが2組 (配当8倍)

🔺フォーカード:同じカードが4枚 (配当40倍)

♦️プログレッシブブラックジャック

プログレッシブブラックジャックとは、ジャックポットにベットすることで、勝敗とは別に賞金を狙えるブラックジャックです

『A』の数や種類によって配当が代わり、同じ種類の『A』が4枚揃うとジャックポットになります。

🔺「A」1枚 (配当5倍)

🔺同じ種類の「A」が2枚 (配当100倍)

🔺同じ種類の「A」が3枚 (配当5000倍)

🔺同じ種類の「A」が4枚 (ジャックポット)

💡まとめ💡

以上、ブラックジャックの基本的ルールや種類を紹介でした。ベーシックなスタイルから、特別なルールのものまで、オンラインカジノでは多様なブラックジャックを楽しめることが、わかっていただけたでしょうか?ルールはとてもシンプルで、RTPをあげるための様々な攻略法があるのは、ブラックジャックの魅力のひとつかもしれません。楽しくプレイしながら、自分流のプレイスタイル、攻略法をどんどん身につけていくことでRTPが上がり、さらに、オンカジライフでのブラックジャックを楽しめること間違いないでしょう!