フレンチルーレット

フレンチルーレットとは

フレンチルーレットはヨーロピアンルーレットに似た特徴を持つルーレットで、特にオンラインでのカジノで人気となっています。ヨーロピアンルーレットとの違いはテーブルのデザインやルールなどに違いがあり、プレイヤーにとっては知っておいて損はないルーレットとなっています。ここではそんなフレンチルーレットの魅力を見ていきたいと思います。

フレンチルーレットの特徴

テーブルデザイン

フレンチルーレットの特徴として、名前から想像できるかもしれませんが、テーブルの表示がフランス語になっているという点が挙げられます。カジノによっては英語がフランス語の横に書いてある場合もありますが、もしも全てフランス語のテーブルに出会った場合を想定して、それぞれどのような意味なのかを見ていきましょう!

French roulette image

以下にフランス語で書かれたものとヨーロピアンルーレットでは見られない表記の翻訳を載せておきます。是非フレンチルーレットで遊ぶ際には覚えておいてくださいね!

  • MANQUE:1~18
  • PASSE:19~36
  • IMPAIR:奇数
  • PAIR:偶数
  • D12:3rd12
  • M12:2nd12
  • P12:1st12

フレンチルーレットの特別ルール

フレンチルーレットのもう1つの特徴として、特有のルールである「En Prison」と「La Partage」があります。これらのルールはアメリカンルーレットやヨーロピアンルーレットには無いもので、プレイヤーの味方ともいえるものなので、しっかりとその内容を把握しておきましょう!

En Prison(アンプリゾン)

アンプリゾンとはフランス語で”刑務所”を表す言葉で、フレンチルーレットではイーブンベット(赤・黒、奇数・偶数などの50%の賭け)を行った際に、ポールが0のポケットに入った場合、ベット額の半分が返され、半分はベットした場所のまま次のスピンでゲームを進めるというルールになっています。

少し分かりにくいという方に、具体的にシミュレーションをしてみます。

  1. 例えば、赤に$50を賭けたとします。
  2. ディーラーがボールをスピンし、0のポケットに入りました。
  3. ヨーロピアンルーレットやアメリカンルーレットでは、ベット額の$50はディーラーに回収されますが、この場合$25がプレイヤーに返され、残りの$25は赤に賭けたまま次のゲームに移ります。
  4. ディーラーが再度ボールをスピンし、今回は9の赤のポケットに入りました。
  5. ディーラーから2倍配当の$50を受け取りました。

このように、0に入った場合の救済措置のようなルールとなっています。これはプレイヤーにとって非常にありがたいルールとなっており、細かく言えば50%ではないルーレットのイーブンベットを、より50%に近い状態で楽しむことができるというようになっています。

La Partage(ラパルタージュ)

次にラパルタージュです。この言葉の意味は”共有”を意味する言葉となっており、ルールの内容はアンプリゾンよりも単純なものとなっています。アンプリゾンでは半分返され、残りは次の賭けにそのまま使われるというものでしたが、ラパルタージュではイーブンベットを行い、0のポケットにボールが入った時、半分はプレイヤーに返され、返されなかった半分はそのまま没収というようになっています。

念のため、シミュレーションを次に行ってみます。

  1. 奇数に$40を賭けました。
  2. ディーラーがボールを回し、0のポケットにボールが入りました。
  3. $20がプレイヤーに返され、残りの半分はカジノ側に没収となります。

このように、アンプリゾンのように半額に対して再度チャンスを与えてくれるというものではありませんが、それでも0に入った際に半額返してくれるという計らいはアメリカンルーレットはもちろん、ヨーロピアンルーレットにはないためプレイヤーには嬉しいルールとなっています。

還元率(RTP)

フレンチルーレットの還元率(RTP)は上記の特別ルールがあるおかげでアメリカンルーレットはもちろん、ヨーロピアンルーレットよりも高くなる可能性があります。その還元率は驚異の98.65%となるポテンシャルを秘めています。しかし、この還元率となるのは特別ルールが適用されるイーブンベットを行った時のみ。そういった縛りも多少はあるものの、やはりこの還元率の高さはプレイヤーにとって魅力的と言わざるを得ませんよね。是非、ルーレットの必勝法と組み合わせながら、上手くルーレットで勝ちを掴みたいところです!

まとめ

フレンチルーレットの魅力は伝わりましたでしょうか?ランドカジノではあまり見かけることは無いかもしれませんが、オンラインのカジノならフレンチルーレットと調べれば用意があるカジノはかなり多いです。テーブルによって特別ルールであるEn Prison(アンプリゾン)やLa Partage(ラパルタージュ)の適用があるのかしっかりと確認し、存分にフレンチルーレットを楽しんでくださいね!

yoshi
同志社大学を卒業後、単身マルタへ渡航。ライブカジノの大手プロバイダーEvolution Gamingでディーラーを経験し、カジノゲームや業界の一部裏側を知る。その後、エストニアを拠点にするカジノオペレーターにてアフリエイトマネージャーを担当し、アフィリエイトの世界に触れ、カジライフの運営担当へと就任。 まだまだ未熟な日本人向けオンラインカジノ業界の発展、正しい遊び方を発信している。